Window98 (日本語版)用 USB Mass Storage Device Driver

私が日本語化したWindows98 汎用USBドライバーの導入方法についてのページ

1. 概要

  Maximus Decim によって作られたWindows98 Second Edition (4.10.2222) (以下、SEと表記)用と、それをベー

スにQ@PassingBy によってWindows98 First Edition (4.10.1998) (以下、FEと表記)でも使えるようにしたものを、

それぞれ日本語のOSでも使えるようにモディファイしたものです。   

  このドライバをインストールすることによって、本来ならWindows98 には対応していないUSBメモリ、メモリカード

リーダー、デジタルカメラ等を、Windows98 のPCでも使えるようになります。目安としては、「USBストレージクラス

対応」、「PCダイレクト接続」となっている製品で使える可能性があります。

  IEEE 1394 に関するマイクロソフトの修正プログラム242975 にも対応しています。

※NTFSでフォーマットされたUSBメモリ等は、このドライバで認識することは出来ても、読み込むことは出来ません

  ので、 ご注意下さい。

2. 配布先

http://www.technical-assistance.co.uk/kb/usbmsd98.php

  ダウンロードする際は、他の言語のバージョンと間違わないように注意して下さい。もし、他の言語のバージョ

ンをインストールしてしまうと、RegSeeker以上に悲惨なコトになる可能性があります。

  FE用は NEC LaVie NX LB2040A で、SE用は iiyama M533MS で動作確認をしております。なお、全ての機種

で問題なく機能するとは限りませんので、その点を理解した上で使用して下さい。

3. インストールする前に

  (FEのみ)

  ・FE用は、Windows 98 Service Pack が導入されていることを前提にしています。お持ちでない方は、こちら

   らダウンロードできます。 

 

  (FE・SE共通)

   ・  USBメモリ等をPCから取り外し、それらの専用ドライバを削除して下さい。ドライバの削除方法は、各製品の

   取扱説明書や、メーカーのホームページを参考にして下さい。

  ・USB 2.0 のインターフェースを導入している場合、一旦それを取り外し、ドライバも削除して下さい。

4. インストール方法(FE・SE共通)

   ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックし、指示に従ってPCを再起動して下さい。PC再起動後に、

   USB 2.0 のインターフェースを取り付けて下さい。

   I・O DATA のUSB2-PICL4を取り付けた場合、「システムのプロパティ」の「デバイス マネージャ」はこんな風

   になります。

                           USB20.JPG - 47,063BYTES

5. 使用時において(FE・SE共通)

  UBSメモリ等をPCに接続すると、タスクトレイに「ハードウェアの取り外し」のアイコンが表示されます。

                                                                       TTRAY.JPG - 1,191BYTES

  USBメモリ等を取り外す際には、このアイコンをクリックし、確認の画面が表示されてから外してください。

                                    TORIHAZUSI.JPG - 9,938BYTES

  ※専用のドライバを削除しなかった場合、その製品に関しては専用のドライバが適用されるため、「ハードウェ

   アの取り外し」のアイコンは表示されないみたいです。当該製品を取り外す際には「マイ コンピュータ」の「リムーバブ

   ル ディスク」を右クリックして下さい。

6. その他

  (FE・SE共通)

    USB 2.0 のインターフェースを使用しない場合は、「アプリケーションの追加と削除」にある「Remove Unofficial

    Universal USB 2.0 Stuck 」を削除しても構いません。

                                   USB20_2.JPG - 43,672BYTES

  (SEのみ)

     台湾のサイトで配布しているWindows 98SE用非公式Service PackにもUSB Mass Storage Device Driver が

  含まれていますが、 一部のファイルのバージョンが非公式SPに含まれているバージョンよりも新しくなってお

  り、既に非公式SPを導入していても、インストール可能です。

7. 接続確認機器

  (1) 携帯電話

    ・ au INFOBAR 2 (W55SA) +microSDカード

 (2) デジタルカメラ

    ・ Polaroid PDC 2070 (*1) (*2)

    ・ HITACHI HDC-303X

  (3) メモリカードリーダー

    ・ BUFFALO MCR-CF-LT/U2 (*1)

    ・ELECOM MR-A39HSV

  (4) USB 2.0 インターフェース

    ・ I・O DATA USB2-PCIL4 (*1)

  (5) USB-IDE 変換ケーブル

    ・メーカー不詳? R-Driver U USB 2.0 TO IDE CABLE (*1)

  (6) USBメモリー

    ・ A-DATA PD16 (2GB) (*1)

 (7)DVDドライブ

    ・Logitec LDR-PME8U2LRD

  (*1) Windows98 にも対応していますが(専用ドライバーあり)、専用ドライバー不用で使用可能。

  (*2) 但し、Webカメラとして使用する場合には専用ドライバーが必要。

 TOPに戻る

                                                                        Copyright (C) 2006−2015  Regseekerの正しい?使い方 All Rights Reserved